巡礼の旅のご案内 日程が変更されました

ヤートラーの日程を少し変更しましたことをご連絡します。2012年6月29・30日ではなく、6月30日と7月1日に行うことになりました。
 

グル プールニマーまで残りたいという多くのユースの要望に応えて、ヤートラーの日程を少し変更しましたことをご連絡します。2012年6月29・30日ではなく、6月30日と7月1日に行います。

また、必要な準備ができるように、参加希望者より名前を伝えてもらう期日を5月30日に設定したいと思います。

加えて、前回なされた提案に基づき、2日間のプログラムの仮プランが下記リストのようになっています。

1.アシュラムのシェッド内で村人のためのセヴァ
2.どなたか1人の講演者の方によるQ&Aセッション
3. スワミによって開設された有名な場所を紹介するプッタパルティ周辺のショートツアー。
ただし止まる(見学する)のは1箇所だけです。他の場所はガイドによる説明となります。ツアーの時間は2時間以内。あるいはツアーの代わりに、2度目のトークセッショを行う予定です。

以上の提案されているプログラムは別として、残りの時間は参加者の個人的サーダナのための自由時間として残しておきます。

上記の案に何かご意見などございましたら、2012年5月19日までにお知らせください。

ありがとうございます
サイの奉仕のうちに、
アンジャリ
携帯番号:852-9571-6000


 ***

バガヴァンシュリサティヤサイババ様の恩寵のもと、ゾーン5ユースは今年6月にプッタパルティ、プラシャンティニラヤムへの巡礼の旅を計画しています。

この巡礼の目的は”マハーサマディ(神廟)”に敬意を捧げることです。スワミは普遍の意識であり、あらゆる場所に、あらゆる原子の中に存在しています。
※神廟 神を祭る御霊屋(みたまや)の意

今、スワミは肉体的に存在しておませんですが、スワミのお住まいは完全にスワミのヴァイブレーションで満たされています。

プラシャンティニラヤムはこの至高神ご自身がお選びになり、全人生を過ごされた場所です。この聖地は神ご自身が御講話をされた場所であり、またその他の活動の中で帰依者と交流された場所です。

スワミのサマーディは力強いエネルギーを放っており、私たち帰依者は自らの意識を高揚させることができます。非常に強力なエネルギーを放つ神聖なるご遺体が埋葬されています。

マハーサマディへ敬意を捧げること、霊的に再充電し、神との絆を再び結ぶことのためにこの巡礼は計画されました。

上記に加えて、私たちのこれらの共通の目的とスワミの愛により、ゾーン5ユースが一体となる機会を得ることでしょう。

サイの愛の中で
ゾーンユースチームより


シュリ サティヤ サイ ゾーン5ユース ヤートラー(巡礼の旅)の詳細

ゾーン5ユースって何?
日本はサティヤサイオーガニゼーションの世界第5地域に属しています。日本のほかに第5地域には、台湾・中国・韓国・香港が含まれます。第5地域の青年(18歳〜35歳)をゾーン5ユースと呼んでいます。

■予定プログラム案:

1.アシュラムのシェッド内で村人のためのセヴァ
2.どなたか1人の講演者の方によるQ&Aセッション
3. スワミによって開設された有名な場所を紹介するプッタパルティ周辺のショートツアー。
ただし止まる(見学する)のは1箇所だけです。他の場所はガイドによる説明となります。ツアーの時間は2時間以内。あるいはツアーの代わりに、2度目のトークセッショを行う予定です。

以上の提案されているプログラムは別として、残りの時間は参加者の個人的サーダナのための自由時間として残しておきます。

上記の案に何かご意見などございましたら、2012年5月19日までにお知らせください。


■参加条件:
バガヴァン シュリ サティヤ サイ ババの御教えに興味をもち、これを学び実践しようと考えている方はどなたでも参加できます。※青年(18〜35歳)に限らず、どなたでも参加可能となりました。
日本人グループのツアーは組んでいませんので、各自で6月28日までにプラシャーンティ ニラヤムに入っていただき、プログラムにご参加いただくことになります。)

■参加方法:
参加を希望される方は、以下のアドレスにメールで5月第一週中にご連絡下さい(尚、それ以降の参加申し込みについても受け付けしております)。後日、詳細をご案内いたします。
メール連絡先 saiyouth@sathyasai.or.jp

■■

Aum Sri Sai Ram!

I am writing to inform you that as per the request of a number of Youth, who would like to stay back for the Guru Poornima Program, we have made a minor adjustment for the Yatra dates. We will now have it on the 30th of June and on the 1st of July, 2012 instead of 29th & 30th of June.

Also, we would like to set a deadline for the participants to give in their names by the 30th of May, 2012 so that necessary arrangements can be made.

In addition to this, based on the recommendations made previously, we have a tentative plan for the two day program. Please find it listed below.

1. A Seva in the Shed, within the ashram for the villagers.

2. A question and answer session by one of the speakers. Will inform you of the details in due course.

3. A short tour around Puttaparthi, showcasing the famous sites which have been established by Swami but there will be a stop in only one place. Rest of the sites will be spoken about by a guide. The duration of this tour will not exceed 2 hours OR ALTERNATIVELY a second talk session (your views).


Apart from the program suggested above, the rest of the time will be left as free time for the participants¥' individual sadhana.

Should you have any final comments on the proposals above, please do let us know by the 19th of May, 2012. After which we will allocate the work and also finalize the schedule.

Thank you
In the service of Sai,
Anjali
Mobile Number: 852-9571-6000

(2011/5/16 update)

■■
 

 

Aum Sri Sai Ram!


With the Grace of Bhagwan Sri Sathya Sai Baba, the Youth of Zone 5 are organizing a Spiritual Pilgrimage to Puttaparthi, Prashanthi Nilayam in June this year.

The purpose of this visit is to pay our respects to the "Maha Samadhi".

Swami is the Universal Consciousness and He is everywhere, in every atom. And although He may not be physically present anymore, His abode is completely saturated with His vibrations. Puttaparthi is the place chosen by the Lord, where He lived His entire life in the physical form; it is the Holy Land where He delivered His discourses, interacted with His devotees, amongst other activities.

Swami¥'s samadhi emits powerful energy which we devotees can harness for uplifting our consciousness. Also, the remains of His divine Body, which emanate extremely powerful energy, is laid to rest over there. With a view to pay respects to the Maha Samadhi and to be spiritually recharged and re-connected within, this pilgrimage has been organized.

In addition to the above, we will get an opportunity to unite with the Youth of this Zone, in common cause and in Swami¥'s Love. 

Looking forward to having you with us on this Holy Spiritual Journey to Sai!

Lovingly in Sai
Zone 5 Youth Team

(2011/4/27 update)
■■■

Japan sai youth Email address : saiyouth@sathyasai.or.jp

前回の掲載ページはこちらから