ヴェーダ チャンティング学習クラス

入門クラス(第5日曜日)
次回:12月30日(日)午後5時30分〜7時30分

はじめてヴェーダチャンティング(ヴェーダの詠唱)を習いたいとお考えの方は、このクラスにご参加ください(筆記用具をご持参ください)。テキストとして『ヴェーダ テキスト 1』を購入されることをお勧めいたしますが、ご購入されなくても、センターにある閲覧用をご使用いただけます。

学習内容:サンスクリットの発音、ガーヤトリー マントラ
「ガーヤットリー チャンダサーム マータ」(ガーヤトリーはすべてのヴェーダの母)と言われています。ガーヤトリー マントラはヴェーダの中で最も敬われ、最も普及しているマントラです。ガーヤトリー マントラは、太陽と三界にみなぎる燦然たる力に、理智を目覚めさせ、覚醒させ、強化してくださいと懇願する祈りです。ガーヤトリー マントラを唱えることによって、理智と直感力が発達します。詳しくはガーヤトリー マントラについてをご覧ください。

定例クラス(第2・4日曜日)
次回:10
月28日(日)午後5時15分〜5時30分(日による)~約1時間
下記マントラ名をクリックすると、マントラの説明・テキスト・音源に関して書かれたページが表示されます。テキストはご持参いただくことをお勧めしますが、センターにある閲覧用テキストもご使用いただけます。
学習するマントラ:メーダー スークタム
参加者により変更の可能性有)
メーダーとは知性と知識を保持する知的能力のことです。これは集中力と記憶力を含みます。スワミは「教育の真髄は心(マインド)の集中です」とおっしゃっています。何であれよく学び理解するには、集中力が必要不可欠です。記憶力がなければ、学んだことを保持することができません。

ヴェーダは人間のあらゆる種類の苦しみを軽減することができます。ですから、ヴェーダを習うのは誰にとっても良いことです。―ババ