スタディーサークルとは?

スタディーサークルはバジャン等のサーダナと同様バガヴァンご自身が推奨されている基盤的な霊性修行の一つです。霊性修行の成果の結実として求道者たちが求めるゴールに至るには、種々のサーダナの実践のみでは不十分で、「探求」が不可欠であるということです。スタディーサークルは、その「探求」を促す場として設けられています。

一人ひとりの探求の道程には間違いや偏りも伴いがちですが、サットサングによる探求により多面的な角度からバランスを伴った見解が得られやすくなり、統合的な知識へと結びつきます。バガヴァンはスタディーサークルの目的は情報から変容に至ることであるとおっしゃっています。一人ひとりの霊性修行の旅においては個々の経験により、徐々に「探求」が促されますが、サットサングで経験を共有することにより、一人では得られない学びも効果的に得ることができ、成長が加速する恩寵が得られます。また、サットサングによる御教えの実践に関する情報共有は、単なる情報ではなく、仲間としての影響力を伴ったものであるため、実践と変容に結び付きやすくなります。

ぜひ最寄りのサイセンター・サイグループのスタディーサークルに参加し、学びと経験の共有によって霊性修行の成果の結実に不可欠な「探求」をスタートしましょう。

御言葉:

1.真のスタディーサークルとは何ですか?「スタディー」はステディー つまり揺らぎのないこと、「サークル」は純粋さと平安を表しています。 スタディーサークルの参加者は、唯一性とつねに揺らぐことのない心 を体験すべきです。(中略)スタディーサークルでは、一つのトピックを 選んで話し合い、その意味を理解吸収します。バイオリンには四つの 弦があり、音楽は弦を引くことで生み出されます。一人ひとりの解釈 は違うかもしれませんが、究極の意味は一つです。砂糖きびにはさま ざまな名前や形がありますが、その汁は一つであり、甘いのです。(スタディーサークルガイドより)

2.スタディーサークルでは多くのことが学べますが、もっとも大事な のは、あなた自身の本当の性質、つまり、あなたの真我の原理につ いて学ぶことです。あなた自身の真の自己を知らずに外側の物事を どれだけ学んでも、それは木の根を無視して木の枝について学んで いるようなものです。木には多くの実がなっています。私たちには木 の実がたくさん見えています。もし、それらの実に水をやったらどうな るでしょうか?木の実は落ちてしまいます。一方、木の下にある根っ こに水をやれば、木が茂って、おいしく食べられる木の実がなること でしょう。皆さんは真の自己に関する知識と自信を育てなければなり ません。そうして初めて、人の役に立つことができるのです。 (スタディーサークルガイドより)