予定

2018/5/4 バジャン・楽器 練習ワークショップ

~ターラとユニティ(リズムと一体性)~

「とにかく何度も繰り返してバジャンを練習したい」
「グループや家庭のバジャンが、どうすればもっとよくなるだろう」
「楽器に興味があるけれど、今までさわったことがなかった」
「もっと楽器がうまくなりたいけれど、具体的に何をすればいいのか」
 このような声を受けて、共に学ぶワークショップの第三回目を開催することとなりました。子どもから大人まで、初心者からリード・楽器担当の方々まで、どなたでもぜひご参加ください。
 多くの兄弟姉妹の皆様と共に、このサットサングをバガヴァンに捧げられますことをお祈りし、ご案内申し上げます。

日付:平成30年5月4日(金)祝日
時刻:14時00分~18時00分 (開場13時30分)
場所:桶川市民ホール響の森 3階 練習室1
■電車 JR高崎線「桶川駅」西口 徒歩約5分
■車 圏央道桶川北本ICから約10分 駐車場あり

終了後、軽食(菜食)の用意がございますので、参加予定の方はフォーム入力、またはメールでご連絡お願いします。
saitama@sathyasai.or.jp

 

<プログラム予定>

※ゲスト調整中のため、後日このホームページでご案内します

・ワークショップ:グループ別練習 (タンバリン、ドーラク、ターラム、タブラなど)
 ※初心者向けグループあり
・楽器練習カード紹介(タンバリン、ドーラク)
・バジャン練習
・バジャンにすぐに役立つ情報や取り組みの共有
・ミニスタディーサークル:バジャンと一体性
・バジャン・アーラティ


 

 

2018年04月22日

2018/4/21埼玉サイセンター ヴェーダ学習会

Veda Study Group in SAITAMA SAI Centre

4月21日に京都で初となるエーカーダシャ ルッドラ パーラーヤナムが開催される予定となっています。この吉祥な日に、埼玉センターではヴェーダ学習会を開催させていただきます。京都には今回は参加できない方や、あまりヴェーダを唱えたことがない方も、共にヴェーダを学ぶことができる機会として、関東地域の皆様に広くご案内申し上げます。

日程 Date

2018/4/21(土)13:15~16:45

プログラム Program

 ヴェーダクラブ 「シヴォーパーサナ マントラーハ」
ルッドラムと同じくシヴァ神をたたえるヴェーダで、初心者の方でも唱えやすいヴェーダです。
「ガーヤトリーマントラ」
発音を確認し、エピソードを紹介した後に、21回唱え、瞑想をします。
 ミニスタディーサークル「マントラと日常生活」
 バジャン・アーラティ

紹介予定の資料

 2006年インド ヴェーダキャンプの時のヴェーダナーラーヤナン先生の講演記録
 マントラプシパムの象徴的な意味について
 フードマントラの一語一語の意味のテキスト
 デーヴァナーガリ文字でサイラムが書ける練習ワークシート

会場 Access

施設名:さいたま市 プラザノース SAITAMA City Plaza Noth
ホームページ  Googleマップ
住所:埼玉県さいたま市北区宮原町1丁目852番地1
場所: 2階 第3リハーサル室 (2F Rehersal Room No.3)

※会場への電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
※上記の部屋の名前をメモしてお越しください。

2018年04月07日

2018/3/31 埼玉センター16周年記念祭

Saitama Sai center 16th anniversary program

テーマ:「愛を広げる」~日常における愛とヴェーダの実践~

日時:2018/3/31(土)14:00~18:00

(13:30-14:00 ティータイム サットサング)
※チャイを用意しますので、ゆっくりご参加ください

<プログラム予定>

・ゲスト紹介 Guest introduction
・スタディーサークル Study cercle
 「愛を広げる」 ~日常における愛とヴェーダの実践~
・ヴェーダ ワークショップ Veda workshop
 「フードマントラの一語ごとの意味とバガヴァッドギーター」
  word by word meaning of Food mantra and Bhagavad Gita
・ゲストワークショップ Workshop by the guest
 「デーヴァナーガリー文字入門ワークショップ」Devanagari skript
・バジャン Bhajan

※プログラムの詳細と資料を、随時ホームページに更新予定です。

 


「デーヴァナーガリー文字入門ワークショップ」

デーヴァナーガリー文字は、ヴェーダなどのサンスクリット語やヒンディー語を表記するときに使われる文字です。ヴェーダを学ぶときやネットでインドの言葉を調べるときにデーヴァナーガリー文字が読めるとなにかと便利です。今回は簡単でわかりやすいデーヴァナーガリー文字の覚え方をご紹介します。

プログラム終了後、夕食の用意があります。
人数の確認のため、参加申し込みフォームの入力をお願い致します。


 

 

会場:桶川市民ホール響の森 3階 練習室1
OKEGAWA Shimin Hall 3F Rensyu-Shitsu1

※入口に「バジャン会場」の表示を置いています。

ホームページ homepage  Googleマップ map

住所:埼玉県桶川市若宮1-5-9

■電車:JR高崎線「桶川駅」西口 徒歩約5分 JR Takakasaki line OKEGAWA Station
■車:圏央道 桶川北本ICから約10分
Train: JR Takasaki Line "Okegawa Station" West Exit about 5 minutes on foot.
Cars: 10 minutes from the Okugawa Kitamoto IC, Ken-o expwy.

2018年02月12日

2017/7/29(土)ヴェーダ学習会

国際ヴェーダ大会 準備プログラム
青年部主催 ヴェーダ学習会のご案内

<日程>

7/29(土)埼玉センター 13:15~16:45 申し込みフォーム

<会場>

桶川市民ホール響の森
住所:埼玉県桶川市若宮1-5-9

ホームページ  Googleマップ

場所:音楽室1(大きい方の音楽室)
※上記の会場の部屋の名前をメモしてお越しください。 

電車:JR高崎線「桶川駅」西口 徒歩約5分

<プログラム>※予定

(1) 発音入門 (ヴェーダナーラーヤナン先生によるサンスクリット全発音DVD)

(2) ヴェーダ練習会(グループ別練習)
 グループ1:ガナパティ プラールタナー、マントラ プシパム、
 クシャマー プラールタナー、ガーヤトリー マントラ等
 グループ2:ナマカム
※当日、希望によりグループをお選びください

(3) ワークショップ
 特別鼻音の発音 ~nとmの発音とマントラプシパムの言葉の意味の関係~

(4) 資料紹介
 サンスクリット文法資料、ヴェーダに関する御講話集等

~ ヴェーダがすべての国に広がり、宗教や身分や国籍などによらず、すべての人がヴェーダを学び唱えることがスワミの望みです ~

2006年8月9日アティ ルッドラ マハー ヤグニャ 初日の御講話

2017年07月17日

2017年ヴェーダ学習会一覧

国際ヴェーダ大会 準備プログラム
青年部主催 ヴェーダ学習会のご案内

2017年11月20日、21日にインド プラシャーンティ ニラヤムにおいて開催されるシュリ サティヤ サイ 国際ヴェーダ大会に向けてのプログラムとして、ヴェーダ学習会の開催をご案内申し上げます。※ 国際ヴェーダ大会の詳細については、別紙案内を参照ください

<日程>

7/17(月)海の日 東京センター 13:00~17:00 申し込みフォーム
7/29(土)埼玉センター 13:15~16:45 申し込みフォーム
8/11(金)山の日 横浜センター
9/16(土)全国サーダナ キャンプ 分科会「ヴェーダを生きる」
10/9(月)体育の日 会場未定
11/3(金)文化の日 東京センター

<プログラム>※予定

(1) 発音入門 (ヴェーダナーラーヤナン先生によるサンスクリット全発音DVD)
(2) ヴェーダ練習会(グループ別練習)
 ガナパティ プラールタナー、マントラ プシパム、クシャマー プラールタナー、ガーヤトリー マントラ等
 ナマカム前半
 ナマカム全部、チャマカム3章等
(3) スライド・映像
 ルッドラムの啓示を受けた王の物語
 ガーヤトリー マントラの奇跡
 ヴェーダを生きる
 マントラ プシパムの意味
 日本グループがスワミの御前で捧げたヴェーダとプログラム
 ヴェーダナーラーヤナン先生講演映像(2006年インド サーダナキャンプ)
(4) ワークショップ(全体またはグループ別)
 ガーヤトリー マントラの発音
 マントラ プシパムの象徴的な意味
 ヴェーダの五つの唱え方(ナマカムのガナパータ)
 ブランマールパナム(食前の祈り)の練習と単語ごとの意味
 サンスクリット文法(サンディー、ヴィバクティ等)
(5) 資料紹介
 サンスクリット文法資料、ヴェーダに関する御講話集等

~ ヴェーダがすべての国に広がり、宗教や身分や国籍などによらず、すべての人がヴェーダを学び唱えることがスワミの望みです ~

2006年8月9日アティ ルッドラ マハー ヤグニャ 初日の御講話

2017年07月08日

2017/5/20(土) バジャン・楽器 練習ワークショップ

~ターラとユニティ(リズムと一体性)~

「とにかく何度も繰り返してバジャンを練習したい」
「グループや家庭のバジャンが、どうすればもっとよくなるだろう」
「楽器に興味があるけれど、今までさわったことがなかった」
「もっと楽器がうまくなりたいけれど、具体的に何をすればいいのか」
 このような声を受けて、共に学ぶワークショップの第二回目を開催することとなりました。子どもから大人まで、初心者からリード・楽器担当の方々まで、どなたでもぜひご参加ください。
 多くの兄弟姉妹の皆様と共に、このサットサングをバガヴァンに捧げられますことをお祈りし、ご案内申し上げます。

日付:平成29年5月20日(土)
時刻:13時30分~17時30分 (開場13時)
場所:桶川市民ホール響の森 3階 練習室1
■電車 JR高崎線「桶川駅」西口 徒歩約5分
■車 圏央道桶川北本ICから約10分 駐車場あり

終了後、軽食(菜食)の用意がございますので、参加予定の方はこちらのフォームへ入力
またはメールでご連絡お願いします。
saitama@sathyasai.or.jp

<プログラム予定>

(1)オープニングバジャン
アカンダバジャン形式でリードのマイクを回します

(2)ワークショップ
(ゲストに地域世話人の方、サイの学生の方を依頼中です)
日本各地のセンターやインドで実践している、リズム楽器やバジャンの練習法をやってみよう!
グループ別タンバリン練習(初心者向けグループあり)
楽器練習カード紹介(タンバリン、ドーラク)
バジャン練習
バジャンにすぐに役立つ情報や取り組みの共有

(3)ミニスタディーサークル:バジャンと一体性

 

 

2017年05月03日

2017/4/8花祭りプログラム

明日4月8日は花祭りです。さいたま市で活動を行います。

SSIOJのホームページで公開されている電子書籍『日本の伝統文化 ~行事と伝統食~』から、花祭りについての説明を引用します。

花祭り(4月8日)

お釈迦様の誕生日を記念して礼讃し、喜び祝う日(潅仏会)は、お釈迦様の誕生の地であるルンビニーの花園を象徴して、屋根や柱を春の草花で飾った花御堂が設けられたことから、大正時代以降一般に「花祭り」と呼ばれるようになりました。
日本においては、大和時代(606年)に聖徳太子によって行われたのが最初とされており、奈良東大寺には奈良時代の釈迦誕生仏像が安置されています。平安時代には宮中恒例の行事となり、特に室町時代以降に盛んになりました。「普曜経(ふようぎょう)」などの経典には、釈迦誕生の時に、梵天(ブラフマー神)、帝釈天(インドラ神)の二神が悠然と天下り、香水をもって釈迦を洗い清め、また九龍が降りて香水を降り注いだとあります。この故事に基づいて、平安時代には五種類の香料を五色水(青・赤・白・黄・黒)として誕生仏に注いでいましたが、江戸時代になって、五色水の代わりに「甘茶」が用いられるようになりました。

1999年のインド花祭り祭で、スワミが仏像に甘茶をかける儀式をしてくださっていた映像が心に強く残っています。
定例会では、この時の映像を見ながら甘茶を味わっていただけるように準備しています。
4月は3回の活動を予定しています。

2017年04月07日

2017/03/31ヴェーダクラブ

◎3/31(金)19:00~20:30

会場:桶川市民ホール響の森 3階 第3音楽室

※夜の活動への参加予定の方は、お手数ですがメール連絡をお願いします。

saitama@sathyasai.or.jp

今回の夜の活動は、ヴェーダに集中してヴェーダクラブのみ実施します。

ヴェーダクラブの詳しい内容

2017年03月31日

2017/3/25(土) 埼玉センター15周年記念祭

1997年に活動を開始し、2002年に埼玉グループとして認可された埼玉センターは、このたび15周年を迎えることとなりました。
ぜひ、埼玉の地で共に学ぶサットサングに多くの皆様にご参加いただきたく、記念祭のご案内を申し上げます。

テーマ 「ガーヤトリーマントラ」

日時:平成29年3月25日 土曜日 14時00分~18時 (開場13時)
場所:さいたま市プラザノース 2階 第3リハーサル室
ゲスト:SSIOJ副会長
費用:無料

参加予定の方は、以下のフォームに記入、またはメール連絡をお願いいたします。
連絡なしでも、当日ぜひご参加ください。

https://goo.gl/forms/IjwnjCcXQKdlbWTg2

E-Mail : saitama@sathyasai.or.jp
※会場への電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
※上記の部屋の名前をメモしてお越しください。

<プログラム予定>

13時30分~ 
インドにおける日本グループの活動映像上映
(2006年プッタパルティ ヴェーダナーラーヤナン先生のヴェーダに関するスピーチ)

14時~ 
ワークショップ:「ガーヤトリーマントラの発音の新発見」
ヴェーダクラブ:
ヴェーダ「ガーヤトリーマントラ ガナパータハ」(テキスト配布)と
書籍「ザ・ガーヤトリー」(E・B・ファニブン著)の紹介 
スタディーサークル:「愛に生きる」
文化祭:スライド劇「ガーヤトリーマントラの奇跡」(サイユース協力)
ゲスト特別講演:SSIOJ副会長 
「サイスリー(サイガーヤトリー)とヤントラ」
バジャン・アーラティ
(ガーヤトリーマントラ、サイスリーのチャンティングと瞑想)

18時~ 
プラサーダム(夕食) 3階 第3和室 

2016年12月04日

2017/2/24(金) シヴァラートリー

2/24(金)18:00~翌日6:00 シヴァラートリー バジャン会 

関東地域では、東京センター、横浜センター、千葉センターで予定されています。

2016年12月04日

2017/2/17(土) 定例活動

今回のテーマは、「セーヴァ(奉仕)」です。

サイの奉仕活動の紹介ビデオ(15分)を上映し、奉仕についてのスタディーサークルを行います。
奉仕の本質とは何か? 
奉仕とボランティアの違いは何か?
今からはじめられることはあるか?、
現在日本で必要とされていることは何か?
など、考えたいと思います。
明日は参加できない方も、メールをいただければ会場や次のメールマガジンで紹介させていただきます。
奉仕に関する体験談や質問などありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

さて以前より、楽器練習としてタンバリンを練習していましたが、インドでしか購入できなかったタイプのタンバリンで、日本でも安価で手に入るものを見つけました。
見本に持って行きますので、ご覧ください。

2016年12月03日

2017/2/10(金) 定例活動(夜)

2/10(金)19:15~20:45 
桶川市民ホール響の森 3階 第3音楽室
※夜の定例活動への参加予定の方は、お手数ですがメール連絡をお願いします。
saitama@sathyasai.or.jp

2016年12月02日

2017/1/14(土)定例活動

2017.1.14 (土) 13:15-16:45  
さいたま市プラザノース 2階 第3リハーサル室

新年一回目の活動です。
この日は、サンクラーンティという祭日です。
この日に太陽がヒンドゥー暦のマカラ宮(山羊座)に入るため、この日はマカラサンクラーンティと呼ばれています。
この日から太陽は北半球を周り始めます。聖典によれば、この日は大いなる霊的意義がある日だとされています。

サンクラーンティは平安を授け、喜ばしい変化を告げます。人々の内から喜びを引き出します。サンクラーンティはライフスタイルに変化をもたらします。神聖な考えを生じさせます。

サンクラーンティは全人類と関係しています。人々がそれを認識するしないにかかわらず、サンクラーンティはすべての人に幸福感を促します。

以下に、詳しい御講話がありますので、ご覧ください。
http://www.sathyasai.or.jp/ashram/festival/sankranthi.html

この日には、日本でもなじみ深いある野菜を捧げるとのことです。
当日をお楽しみに!

2016年12月01日

2016/12/9(金)定例活動(夜)

2016.12.9(金)19:15~20:45
桶川市民ホール響の森 3階 第3音楽室
※夜の定例活動への参加予定の方は、お手数ですがメール連絡をお願いします。
saitama@sathyasai.or.jp

2016年10月03日

2016/11/23(祝) 御降誕祭

2016.11.23 (水)祝日  
東京サイセンターでの御降誕祭プログラムに参加予定

2016年10月02日

2016/10/16 定例活動

H28.10.8 (土) 13:15-16:45  
さいたま市プラザノース 2階 音楽スタジオ2

2016年10月01日

2016/9/19バジャン・楽器 練習ワークショップ

H28.9.19 (月)敬老の日(祝日)
13:00-17:30  桶川市民ホール響の森 3階 練習室1 

<バジャン・楽器 練習ワークショップ>

~ターラとユニティ(リズムと一体性)~

<プログラム予定>

(1)ワークショップ:
日本各地のセンターやインドで実践しているリズム楽器やバジャンの練習をやってみよう!
・はじめてのドーラクとタンバリン:
 初心者から楽器担当となった実例紹介
・楽器練習カード紹介(タンバリン、ドーラク)
・コーラスにとってのバジャンのリズム
・バジャンにすぐに役立つ情報や取り組みの共有
(2)スタディーサークル:バジャンと一体性
(3)ヴェーダ クラブ :ブルグヴァッリー

2016年09月19日
» 続きを読む