神戸サイレディース2月定例会のレポート

2020年2月6日の第1木曜日、「レディース定例バジャン会」を開催するようになって1周年を迎えたこの日、総勢16名の参加がありました。

初めの頃に比べると人数も増えたので、改めて自己紹介の時間を設け、サットサングとしてお互いの理解を深めました。

例バジャンでは、毎回スワミへのあふれる思いで皆が一つになり、愛に満ちていることを感じます。あまりリードシンガーの経験がなかった方も、始めの頃に比べるととても上手にリードできるようになりました。

バジャン終了後、「プレ世界大会」に向けて祭壇と文化祭のミーティングが行われました。

その後、和気あいあいとした中で、ナラヤナセヴァ用のカレー作りが行われました。

スワミが与えてくださったこの貴重な時間を、想いをひとつにして有意義に過ごしていきたいと思います。

今回のプログラム

テンプル清掃
13:00~ 楽器練習(ターラム)
13:30~ バジャン練習
14:00~ バジャン、アーラティ、スワミとの体験と自己紹介
15:30~ 祭壇ミーティングと文化祭ミーティング(プレ世界大会用)
16:00~ ナラヤナセヴァ カレー作り

関西地域合同御降誕祭2019

神戸サイ レディースの11月は、レディースデイ、御降誕祭と大きな行事が続き、かなり充実した一ヶ月となります。

11月23日には関西地域合同御降誕祭の祭壇飾りを担当しました。主な作業は、ガネーシャ像の前、スワミの玉座の左右、玉座の前、演台、受付の7か所を飾るフラワーアレンジメントの製作です。普段のお祭りのアレンジを担当するのは2~3人ですが、御降誕祭は4~5人で行います。

ティータイムのセヴァでは、神戸、大阪、京都のレディースが協力して、いろいろなお菓子やドリンクをサーブしました。

最後に参加者の皆様にお渡しするお菓子も、皆で協力して袋詰めします。流れ作業で行うので、比較的早く終わります。

御降誕祭のプログラムは、関西地域のセンター・グループそれぞれが趣向を凝らし、真心のこもった劇や歌、ダンス等をスワミに捧げます。セヴァをしているとなかなか集中して見ることができませんが、後で映像を見て楽しみます。

関西地域のレディースたちが協力し合うことにより、より団結力が増すのを感じます。ご協力してくださった皆様に感謝申し上げます。

大阪センター サイ レディースの活動

大阪センター サイ レディースは、1995年から始まり、今年で24年目になります。

現在は毎週木曜日のお昼からの活動で、12時からお掃除、準備をして、ヴェーダ.バジャン9曲を捧げています。バジャン後は歌や楽器練習、スタディーサークル、オンラインのヴェーダ練習クラス、セヴァを各週ごとに行っています。

セヴァでは、クリスマス前に、食糧支援を行っている一人親家庭の子供達向けにクリスマスカードを作っています。

また昨年は、環境についての勉強、スタディーサークルをし、ゴーグリーンのテーマソングも作りました。

そして月に1回、LPさんによるバジャン練習もあり、とても充実したプログラムになっています。

参加人数は、家庭でのダルマを第一にしていますので、少ないときで6人、多いときで12人程になります。参加している方全員に大切な役割があります。レディースでは、お料理、子育て、介護、またスワミとの素晴らしい体験談などのお話をします。お一人お一人、スワミに導かれ集まり、そしてお互いを思いやり、助け合い、また自分の欠点や衝動も発見され、反省し自己変容へと促されます。

サイレディース活動を通して、スワミの母の愛をとても感じます。

将来の希望として、一人一人がさらにスワミとしっかりと結びつき、今のあたたかいレディースのまま、個人から家庭、家庭から社会へと幸せが広がれば嬉しく思います。

ジェイサイラム 大阪センター サイ レディース 世話人

第3回中国九州サイ レディースの会

来たる2019年12月15日(日)に、留学生の皆さんをお招きして、第3 回中国九州サイ レディースの会を行うこととなりました。

今回は留学生さんより文化交流をしたいとのご希望があり、インド料理を教えてくださることになりました。サイ レディースからは、日本語学習を兼ねて、折り紙を使ったクリスマス リース作りと日本古来の遊び(お手玉)をお教えします。最後に留学生さんからのご希望で、日本語(意味は同じでも表現が違う日本語)について学び合うことになりました。

インド料理を教えてくださる留学生さんは、料理はすべて任せて欲しいとおっしゃっていましたので、楽しみにしていてください。

第 3 回中国九州サイ レディースの会

日時:12 月 15 日(日) 10 時 30 分~15 時 30 分
場所:北九州グループ定例会々場
内容:留学生さんとの文化交流
スケジュール:

  • 10:30~12:00 留学生さんからインド料理(カレー、ご飯、揚げ物、デザート)を学ぶ
  • 12:00~13:00 会食
  • 13:00~14:00 日本語学習を兼ねて日本文化を学ぶ(折り紙を使ったクリスマス リース作りと日本古来のお手玉遊び)
  • 14:00~14:30 日常における日本語についてのQ&A
  • 14:30~15:30 サイ レディース&北九州グループ合同バジャン会
  • 15:30~ 終了 (※サイ レディースは反省会)

Ladies Day 2019 レディース デー2019

Morning 朝

2019年11月19日、プラシャーンティ ニラヤムで行われたレディース デー朝のプログラムの映像(2時間50分)をご紹介します。主な内容は、アナンタプル学生たちによる入場行進とインド音楽の演奏、ショーバナ スワミナータン女史によるシタールのコンサート、香港のイザベラ チュー判事のスピーチ、テランガーナ州知事タミリサイ ソウンダララージャン博士のスピーチ、2001年レディースデーの御講話映像、バジャン、アールティでした。
写真と英語のレポートはこちら Photo & English Report from Prasanthi Reporter

Evening 午後

レディース デー午後のプログラムの映像(2時間24分)をご紹介します。主な内容はヴェーダ詠唱、イタリアのアリダ パルケス女史によるスピーチ、国際ユース レディースによる音楽プログラム、サティヤ サイ初等学校の女子生徒による音楽劇、バジャン、アールティでした。
写真と英語のレポートはこちら Photo & English Report from Prasanthi Reporter

Sai Ram!

2019年11月19日からサイ レディースのウェブサイトが始まりました。バガヴァン ババは1995年に、毎年11月19日をレディース デーとして祝うことを宣言されました。

New website of Sathya Sai Ladies Japan launched on Nov 19, 2019. In 1995 Bhagwan Baba declared November 19 is to be celebrated as Ladies Day.